学生投資家の奮闘記

30歳代の医師です。今は大学院生活を送っています。リタイアしたい意思をもつ医師です。

ABBVからの配当金

初めのあいさつ

こんばんは。先週末の不動産ヒアリングのおかげでモチベーション高めの1週間です。今週末は少しだけ労働力を投入できるので非常に楽しみです。

並行している米国株投資ではABBVから配当金が支払われたのでまとめてみます。

 

ABBV(アッヴィ)

 

保有数:10株

平均取得株価:$67.62

現在の株価:$94.14(39.22%)

配当利回り :5.04%

 

アメリカの製薬会社です。私は使ったことはありませんが関節リウマチ治療薬の「ヒュミラ」が売り上げの多くの部分を占めています。その他の薬剤もなじみがないものばかりですが、豊富なキャッシュフローにひかれて保有しています。大した額ではありませんがけっこうな含み益が出ておりなかなか買い増しがしにくい状況です。

 

そんなABBVからの配当金は...

922円

でした。

3桁と非常に寂しい額ですが牛丼食べるには十分です。牛丼はpaypayに任せて配当金は淡々と再投資です。

 

これで2月の配当金はおしまいです。

合計は

3,370円

でした。多くはありませんがそこそこの額になりました。

 

数字がそろったのでグラフを描きます。

f:id:oeke89:20200220213556p:plain

 

まだまだ空欄が多く不格好ですがあとで振り返ってこんな時期もあったと思えるといいです。今後も続けます。

 

まとめ

ABBVからの配当金、そこから2020年2月の配当金についてまとめてみました。

個人的にはコロナウイルスの影響でもう少し株価が下がりそうな気がしているのでしばらくウォッチのみで買い増しは控える予定です。ゆっくりと資金をドル建てして決戦に備えます。また、疾患自体について、自分がかかるのはギリギリしょうがないですが、本当にかかっちゃいけない人に移さないためにキャリアとならないよう行動に注意します。移動が多めなので気をつけます。週末も楽しんで資産を積み上げましょう

BTIからの配当金

初めのあいさつ

こんばんは。空港ラウンジから赤ら顔での更新です。以前、ラウンジは居酒屋!って豪語していた方がいました。そのときは頭おかしいなーと思いましたがさっき4杯目をつぎにいったあたり同類かもしれません。乗り遅れない程度に楽しみます。

 

BTI(ブリティッシュアメリカンタバコ)

数日前に配当金が支払われましたのでまとめてみます。

 

 

保有数:43株

平均取得単価:$35.67

現在の株価:$44.03(+23.44%)

配当利回り:5.93%

 

ややこしい名前ですがイギリスのたばこ会社です。glo(グロー)を扱っている会社です。徐々に増加する1株利益(EPS)と潤沢なキャッシュフローは完全に私好みです。暗雲立ち込めるたばこ業界ではありますが、職業柄なかなか廃れないと感じているのでポートフォリオを占める割合を見ながら今後も買い足していきます。そんなBTIからの配当金は

2,448円

でした。paypayキャンペーンをしっかりやっている牛丼屋であれば豪遊できるレベルの配当金です。今回も豪遊したつもりで再投資します。

 

今月はあとABBVからの雀の涙の配当金があるはずなのでウキウキで待ちます。 

 

 

まとめ

BTIからの配当金についてまとめてみました。

配当金はちょこちょこもらえているのでそろそろ家賃収入がほしいです。そんな気持ちで明日は不動産面談です。少しでもよさそうな物件があったらひとまず銀行様or信金様or公庫様にお見せしてお好みの物件を探ります。銀行様、信金様、公庫様です。レバレッジをかけたい派としては融資なくして購入はなしえません。いろいろ動いてみます。

たくさん動いて明日も少しでも前進できたらと思います。前進できなかったとしても後退はしないはずです。たぶん何もしないよりはいいです。そんなマインドでのぞみます。

搭乗の時刻になりました。短いフライトですが爆睡できそうなくらいにはなってきました。週末も楽しんで資産を積み上げましょう

Kyash Cardについて


初めのあいさつ

こんばんは。ここ数日は労働力投入(駐車場づくり)や若手大家の会など刺激的なイベントが続きました。凝り固まった私の思考をぶち壊すのには十分すぎるパワーを頂きました。いつまでも机で勉強してもしょうがないのでそろそろ本格的に買いに動きます。

 

Kyash Card

たびたびクレジットカード記事をあげていますが1枚忘れておりました。タイトルのKyash Cardです。まずはKyash Cardの概要を簡単にご紹介します。

 

Kyash Cardの概要

Kyash Cardは無料で発行できるプリペイドカードです。クレジットカードと紐づけて決済することで1%のポイントが付与されます。単純にクレジットカードのポイントとは別にKyashポイント(1ポイント1円相当)がもらえます。いわゆるポイント二重取りです。あくまでもプリペイドカードなのでガソリンスタンド等使えない箇所があったり1回あたり3万円、月あたり12万円の利用上限があったりしますがスーパーでの買い物レベルでは特に影響もないので重宝しております。このCard、以前はポイントが2%ついておりましたが2019年10月より1%に改悪され、そして今度また新たな制度が始まるようです。斜め読み程度で十分に理解していなかったため勉強してみます。

 

新Kyash Card

下の図は2020年4月以降の条件を示しています。この図を参考にしながらKyash Card(以下、新カードとします)、Kyash Card Lite(以下、旧カードとします)の2枚を比較します。

f:id:oeke89:20200212204709p:plain

年会費はどちらも無料です。1回ごと、月ごとの決済の上限に差はありますがポイント還元の決済額の上限は同じです。この辺りを意識して比較していきます。

まずは発行そのもので得をするラインを決定します。

 

茶番①

年間の決済額をx円と仮定します。

新カードで付与されるポイントは

0.01x です。これが900円を上回る条件は

0.01x ≧ 900

       x ≧ 90000

同様に旧カードは

0.005x ≧ 300

         x ≧ 60000 です。

それぞれ月あたりに換算すると7500円、5000円です。これくらいは使うはずなのでいずれのカードを発行しても少なくとも元は取れそうな予感です。発行には踏み切ってもよさそうです。

 

戯言

ではどちらのカードがよりお得になるのか、実際につくであろうポイントと発行手数料を比較することで決めます。

まずは月ごとの還元対象決済上限まで使用するケースを見てみます。

いずれのカードも月の上限は12万円ですので×12か月の年間144万円まではポイントが付与されるはずです。
このときのポイントは新カードで14400ポイント、旧カードで7200ポイント。ここまで使うと圧倒的に新カードに軍配が上がります。

しかしおそらくここまで使いません。

では損益分岐点的なものはいくらなのか検証します。

 

茶番②

年間の決済額をx円と仮定します。

新カードでのポイントは発行手数料を考慮すると

0.01x-900となります。

同様に旧カードでは

0.005x-300です。

新カードでの獲得ポイントが上回る条件は

0.01x-900 ≧ 0.005x-300 のときです。これを解くと

     0.005x ≧ 600

              x ≧120000 です。

つまり年間12万円以上、月間であれば1万円以上使うのであれば新カードのほうが有利ということになります。

 

 

結論

年間決済額

6万円未満                   発行の価値なし

6円以上12万円未満    旧カード有利

12万円以上                 新カード有利

今の生活でもさすがに月1万円は使いそうです。券面もなんかかっこいいので新カードにしようと思います。2020年初頭に発行とのことですがまだのようです。一応お知らせメールを受け取る登録だけしてみました。

f:id:oeke89:20200212193131p:plain

 まとめ

長々とKyash Cardについてまとめてみました。繰り返される茶番の結果、新カードを発行することにしました。

完全に趣味記事でした。不動産物件のシミュレーションでもやってゆっくり休みます。今週も楽しんで資産を積み上げましょう。

2020年2月の総資産

初めのあいさつ

こんばんは。今日も今日とて当直中です。早くも今年12か所目の勤務先です。今後の予定では少なくとも4月までに18か所にまで増えます。こそこそとどこでも働くことのできる国家資格に感謝です。

 

資産公開

2020年2月の総資産を公開します。

f:id:oeke89:20200109200732p:plainf:id:oeke89:20200207215810p:plain

 

f:id:oeke89:20200207220812p:plain

総資産としてはそこそこ増えました。各項目を見ていきます。


・現金 3,667,621(-221,689)

一部米ドルです。不動産購入の自己資金用に日本円を増やしているところでしたが、コロナウイルス関連の下がり相場で株を買いすぎました。妻の資産は現金メインであり家庭全体の現金は微増しているのでよしとします。

 

・投信 750,178(+88,084) 元本+14.4%

 ほぼ楽天VTIです。つみたてNISA+楽天カード決済で月5万円は確保しています。楽天ポイントが1%の500ポイントつくのでいい投資になってくれます。先の下げ相場とつみたてNISAの買付日のタイミングがよかったようです。


・株式 3,017,642(+976,724) 元本+3.89%

けっこう買いました。久しぶりのSPYDに加えて新規のT、また原油価格だだ下がりのXOM、RDS.Bも買い増しました。キャッシュを確保しつつ淡々と向き合います。個別株の割合が大きくなってしまっているので次は最近興味津々のVIG購入を狙います。


・ポイント 208,639(+568)

楽天期間限定ポイントを使いつつもdポイント、JRキューポ等々を貯めたので結果として微増です。

 

・不動産 0(±0)

残念ながら0のままです。明日は労働力投入(勉強)、来週末は地元でヒアリングと個人的にはイベント目白押しです。

 

・総資産 7,422,391(+853,687)

増えました。ここには載せていませんが家庭全体の資産も順調です。年度内の個人資産1000万円到達は厳しいですがいずれ達成できるので焦らずにやります。

 

 

グラフです。

f:id:oeke89:20200207224108p:plain

右肩上がりです。今月は青の現金部分含めて増やします。

 

 

まとめ

2020年2月の資産をまとめてみました。

種銭作りは問題なくできているようです。

行動力が不足気味の私にとって明日は貴重な労働力投入(勉強)です。たまたまですが現場は今日の当直先の近くです。どうやらついているようです。ゆっくり休んで体力蓄えます。そして月曜日の夜は大家会と、マインドブロックを外せるイベントが続くのでどんどん破壊していきたいと思います。週末も楽しんで資産を積み上げましょう。

2020年1月の貯蓄率

f:id:oeke89:20191008232951p:plain

初めのあいさつ

 こんにちは。4日連続当直の3日目です。月の午前少しあいて午後から外来→当直で一旦おしまいです。その後は火水はあいて、木金終日外来、金当直、土の日中に労働力投入、土から月曜にかけて当直、月曜夜大家会、火曜に日当直となかなかタイトなスケジュールです。随所にご褒美的なイベントを用意して幸福度アップを図ります。労働力投入は特に私みたいなステージの人間にとってはご褒美以外の何物でもありません。

 

貯蓄率

資産形成を進めるにあたり月々の収支を把握することは大切です。毎月の始めに前月の貯蓄率を計算するようにしております。

それではさっそくやってみます。

 

収入

給与所得  1,340,781円(242,565円)

一部勤務日の変更をした関係で減っていますがそれを考慮すると同じくらいです。

配当所得         5,482円(4,912円) WBK、VTI、MO、NGGより

銘柄が違うので比較はできません。収入の柱の一つとして淡々と再投資です。

合計        1,346,263円(247,477円)

通常のサラリーマンであれば天引きされる額(年金や健康保険、住民税等)を足して12で割った額(138,740円)を上記の収入から引いて修正手取りなるものを算出します。

計算すると

修正手取り  1,207,523円(247,477円)

給料の支払いが翌月になってしまった勤務先分減りましたがいい数字です。今月くらいまでは年末年始に馬車馬のごとく働いた影響が出てくれるでしょう。

 

支出

住宅  47,990円(±0円)

固定です。ここが一番高額になるくらいには変動費を抑えることができたようです。

自動車    31,774円(11,490円)

車庫証明取得用にに契約した駐車場代等で多めですがこの程度であればローンで15万払っていた時代と比べるとかわいいものです。

交際費    31,900円(37,780円)

豪遊したつもりがそうでもなかったです。仕事関係での交際費が多かったので気持ち的にも本当に減らしたいところです。

交通費   39,761円(16,361円)

バイトへの交通費中心です。1月より遠方へ移動が少なかったので結果的に減りました。

食費  28,637円(1,555円)

ほぼ横ばいです。当直飯で栄養補給です。

 

税・社会保障  15,282円(2円)

国民年金追納分です。他の投資に比べると利回りは劣りますが相互扶助の精神で継続します。

通信費 8,960円(2,030円)

スマホ+自宅ネットです。今の生活の間はこれでいきます。

保険  7,370円(±0円)

生命保険です。共済に移行中です。もう少しで減ります。

水道・光熱費  6,080円(59円)

楽天でんきは電気代以上に家計に貢献してくれています。

教養・教育    3,451円(11,532円)

本はコツコツ貯めたAmazonギフト券で購入できています。なんかの学会費分です。

健康・医療    2,000円(1,000円)

いつも2倍筋トレにお金を使いましたが悲しいことに筋肉量は2倍にはなりません。なっても困りますが。

趣味・娯楽  0円(17,000円)

交際費との線引きが難しいです。娯楽ゼロではありません。

日用品  0円(±0円) 

充足していますが減ってきたらふるさと納税を使うだけです。

衣服・美容 0円(±0円)

1000円カットの回数券はあと1回です。適度な清潔感の維持に月1回行っています。

その他   10,000円(±0円)

実家への仕送りです。他人のためにお金を使うのも大切です。

 

支出合計 233,205円(84,601円)

こんなにも30万円をあっさり切るとは思いませんでした。感覚的にはまだ減らせそうですがたまに経験を買うことや他人に投資するにもお金を使い幸福度を上げてみます。

 

 

以上より (修正手取り-支出)÷修正手取り×100を計算すると(我流の貯蓄率です)

 

貯蓄率 80.7%

 

となりました。

Inが減りながらも高値更新です。ついに80%を超えました。三〇サラリーマンさんリスペクトです。

f:id:oeke89:20200202181116p:plain
60%以上キープ、あわよくば70%以上の目標は変えずにと思っていましたが意外といけそうなので70%以上キープ、あわよくば80%以上に上方修正です。

 

まとめ

2020年幸先のいいスタートです。株式資産はじわりじわりと減っていますがいい仕込み時と捉えて淡々と相場に向き合います。不動産についても年内購入を目標に今のうちにパワーアップできる準備に努めます。2月も楽しんで資産を積み上げましょう。

NGGからの配当金

初めのあいさつ

こんばんは。今日から4日連続当直です。幸い呼ばれることなく経過しているので加藤ひろゆきさんのvoicy@宮崎を聞きながらまったりと更新しています。

 

NGG(ナショナルグリッド)

半月ほど前に配当金が支払われてました。すっかり記録を忘れていました。

 

 

保有数:10株

平均取得単価:$51.23

現在の株価:$66.70(+30.20%)

配当利回り:3.20%

 

イギリスの電力会社株です。インフラ特有の安定感を求めて購入しましたが思いのほか含み益が出ている状況です。現在の株価では配当利回りが低めなので買い増しは控えていますがADR(米国預託証券)で手が税金面で手がかからないのでこのままホールドしておきます。

そんなNGGからの配当金は

927円

でした。牛丼にたくさんトッピングできそうなレベルの配当金です。 トッピングしたつもりで再投資します。

 

これで1月の配当金が出揃ったので合計を出してみます。

2020年1月の配当金は

5,482円

でした。そこそこの金額になりました。水道光熱費くらいです。

せっかくなので某サラリーマンさん風にグラフを描いてみます。

f:id:oeke89:20200131213420p:plain

恥ずかしいくらい空欄が多いですが時間が解決してくれるはずです。ここ最近の軟調な相場で少しずつ買い増しているので少しずついいグラフになることを期待します。

 

まとめ

久しぶりに配当金について買いてみました。コロナウイルスや決算等々で安定しない相場です。「株価の下落途中で買わない」ことを肝に銘じながら向き合います。2月以降も楽しんで資産を積み上げましょう。

e-Taxなど

初めのあいさつ

こんばんは。どうも更新があいてしまいます。特別忙しいわけではありませんがしたくないことをしているせいか気持ちの余裕がなくなりがちです。こんなことで疲弊している場合ではないので月も替わりますし気を取り直して再始動します。

 

e-Tax

 先日の記事で取り上げた確定申告をネット上で作成だけしてみました。

investmentire.hatenablog.com

 今年初の試みとしては外国税額控除と医療費控除でした。

国税額控除は最初は面食らいましたが親切な方のブログ見ながらやったらできました。銘柄ごとに入力じゃなくて合計の金額でよさそうでした。

また、医療費控除では医療費集計シートなるものが必要とほざいてましたがなしでも入力できました。かかった医療費についてはまとめてましたが受診日と金額しか記録していなかったので今年は医療機関も併記すればもっと楽にできそうです。

未だに源泉徴収票を送ってない勤務先の分を概算で入力したところ10万円ほど還付されるようです。還付金なんていつもらっても金額は変わらないのでできるだけ早く受けれるよう可及的早急に提出します。キャッシュはキングです。

 

FP3級

日曜日に試験受けてきました。たぶん合格です。受験前は他の勉強がなかなかできずにストレスがたまる本末転倒感はありましたが。トータルで見ると受けてよかったです。知識を生かすも殺すも私次第です。

 

不動産

12月に少しだけして以来労働力投入(私にとってはただの勉強ですが)ができておりません。土日は埋まっていると思っていましたが2月7日の当直明けから2月8日の当直まで半日ほど時間ができました。どなたかに声かけて時間があえば勉強させてもらおうと思います。

本当に少しずつですが動いています。2月の帰省時には地元でヒアリングです。ただただ楽しみです。

 

まとめ

ちょっと気持ちがダレていたので発奮目的の投稿でした。愚直にインプット、アウトプットを繰り返し、人生で一番若い今という日を大切にしたいものです。明日からも楽しんで資産を積み上げましょう。