学生投資家の奮闘記

30歳代の医師です。今は大学院生活を送っています。リタイアしたい意思をもつ医師です。

2020年5月の貯蓄率

f:id:oeke89:20191008232951p:plain

初めのあいさつ

おはようございます。週末は少しだけ労働力を投入してから当直をしていました。当直は思ったより起こされました。ゆっくり眠れたときより疲労感等々ありますが、早く当直しなくていいようになろう的なやる気が湧いてくるので悪いことばかりではありません。強がります。

先日、「投資の大原則」という本を読みました。分散されたインデックスファンド積立が最強とのことです。投資を始めて1年ほどたちましたが、プロが作り上げた市場平均に勝つことの難しさを痛感しております。仮に短期的に勝てたとしても、そこはコインの裏表みたいなもので勝ち続ける人はほんの一握りです。素人はインデックスファンドですね。手数料の面からあまり売却はしたくないので、少しずつ買い足すことで個別株の割合を下げていきます。また、本書では貯蓄の重要性についても説いておりました。変動費の下げることについて主に触れていたところはいかがなものかと思いましたが、支出を下げるということ自体は全面的に賛同します。というわけで自分自身の行動を振り返ってみます。

 

貯蓄率

資産形成を進めるにあたり月々の収支を把握することは大切です。前月の貯蓄率を計算し反省することで洗練された投資家を目指しております。

さっそくやってみます。

 

収入

給与所得  1,218,299円(200,328円)

地元に帰るまでにがんばって稼ぎます。

配当所得   8,532円(6,947円) MO、T、ABBV、BTIより

こんなもんです。

合計        1,226,831円(207,275円)

通常のサラリーマンであれば天引きされる額(年金や健康保険、住民税等)を足して12で割った額(168,495円)を上記の収入から引いて修正手取りなるものを算出します。新年度は不確定要素あるため概算です。

計算すると

修正手取り  1,058,336円(207,275円)

4月と比較して給与↑、配当↑となり手取り↑です。

 

 

支出

 

住宅  47,990円(±0円)

固定です。7月末で退去です。退去通知は早めに済ませました。空室期間が短く次が埋まってくれると嬉しいです。

自動車   19,086円(1,586円)

バイトへの移動が車中心になったので少し増えました。燃費がよくて助かっています。

7月から激増します。

食費  9,776円(1,390円)

相変わらず安上がりです。買い溜めしていたレトルト系が底をついてきましたがもうじき退去なのでいいです。

通信費 9,195円(364円)

スマホ+自宅ネットです。単身赴任が終われば自宅ネット代がなくなります。

保険 8,010円(2,380円)

生命保険+自動車保険です。頃合いをみて生命保険を再検討します。

水道・光熱費  5,515円(616円)

ここも単身赴任が終われば一世帯分減ります。

交通費  560円(12,560円)

公共交通機関でバイトに行くことがなくなったのでこんなもんです。

教養・教育   550円(12,026円)

ほとんど使いませんでした。6月は音声コンテンツの購入で少し使っています。

衣服・美容 8,089円(8,089円) 

1000円カットの回数券ターン継続中です。

健康・医療 0円(±0円) 

健康で何よりです。

税・社会保障  0円(±0円)

国民年金の追納はストップ中です。

趣味・娯楽   0円(±0円)

労働力投入を娯楽とするかどうかは議論の余地があります。楽しいのは間違いないです。

日用品  0円(±0円) 

トイレットペーパーが減りません。大量に車に積んで引っ越す必要がありそうです。

家電 0円(±0円) 

時短家電として食洗器に目をつけております。

その他   11,984円(1,984円)

実家への仕送りです。楽天銀行の口座を開設してくれたので回数を気にせず振り込めます。

 

支出合計 112,666円(18,375円)

めっちゃ減ったなーってところからさらに減りました。特に何かを我慢しているわけではないのでやりすぎではないんだと思います。

 

 

以上より (修正手取り-支出)÷修正手取り×100を計算すると(我流の貯蓄率です)

 

貯蓄率 89.4%

 

となりました。90%には届きませんでしたがまたもや自己記録更新です。気持ちは棒高跳びイシンバエワです。気持ちだけです。

f:id:oeke89:20200615112605p:plain

記録更新


固定給ではなく交通費等で支出も変動しやすいのであくまでも目標は70%以上です。今回も目標達成でキャッシュを温存することができています。

 

まとめ

2020年5月の貯蓄率をまとめました。

ゲーム感覚で支出の最適化をやってみた結果、わりとよい数字が出ています。家族と生活を始めたら比較しにくくなるので6月まで振り返ったら終了予定です。6月は半分終わりましたが最後の最後で貯蓄率90%越えを達成できそうな予感です。ゲームなので最後まで楽しみます。

今週末は久しぶりの帰省です。不動産業者さんを再訪問し本気度を伝えてきます。現金で買える戸建て、自己資金5割入れられる築古アパート、自己資金1~2割程度入れられるRC辺りが候補です。

今週も楽しんで資産を積み上げましょう。

2020年6月の総資産

初めのあいさつ

おはようございます。

先日「ポジティブ心理学」という本を読みました。その中に、毎日寝る前によかった出来事を3個書くと幸福度が上がる、という記述がありました。試しに実践してみたら10個くらい浮かびました。職場で、何か楽しいことありますか?ってよく聞かれますがちゃんとありました。他人の目は気にしすぎずにこの感じで楽しく生きていき幸福度をガンガン上げていきたいです。

恒例の資産振り返り記事です。

 

資産公開

2020年6月の総資産を公開します。

f:id:oeke89:20200507223648p:plainf:id:oeke89:20200607212023p:plain

 

f:id:oeke89:20200607214400p:plain


今月は株式メインの増加です。株高の影響を受けてのことですが現金が思いのほか増えておりません。以下で原因を考察します。


・現金 4,884,126(+158,005円)

一部米ドルですが保有していた米ドルで少し株式を購入したため現金が少し減っています。また、今月からの妻の収入がなくなってしまったため30万円の送金を開始しました。その他に大きなイベントはなかったのでこの辺りが原因と考えます。

 

・投信 936,265(+187,990円) 

ほぼ楽天VTIです。つみたてNISA+楽天カード決済で月5万円は確保しています。

ここは相場のタイミングを全く考えずに淡々と積み立てです。18年後くらいの教育資金を非課税枠で用意しているつもりです。


・株式 3,832,854(+865,694円) 

世界的な金余りの影響か妙に上がりました。オイルまみれのポートフォリオなので恥ずかしいことにまだ含み損を抱えています。コロナショックで分散投資の大切さを身を持って経験することができたのはよかったです。しばらく追加投資はなしの予定です。


・ポイント 255,496(+13,491円)

dポイント投資を再開してからいい感じに増えている模様です。

 

・不動産 0(±0)

検討していた物件はどうやら売れたようです。このまま感染が落ち着いていれば2週間後に投資エリアに乗り込み、7月からはそこそこ集中できそうです。

 

・総資産 9,908,751(+1,225,180円)

相場に助けられての資産増です。現金の増えが悪いのはしょうがないようです。

 

 

グラフです。

f:id:oeke89:20200607215447p:plain

1年でほぼ10倍です。これぞ株式の力とドヤりたいところですが、含み損なのでどちらかというと足を引っ張っています。まあ大怪我はしていないのでいいです。

今後の個人資産公開について...今月の給料で個人で1000万円に到達すること、自分の給料だけで家族が生活すること、家族ととも生活を開始することを踏まえると、これまでとは全く違うものになり比較しにくくなるためは今月までにしようかと思います。今後は家族の資産管理をメインにやっていきます。備忘録的な記事は継続するかもしれません。

 

まとめ

2020年6月の資産をまとめてみました。とりあえず蓄財期としては悪くない状況です。

有形資産もさることながら週末は無形資産のありがたみも実感しました。久しぶりでしたがいいですね、労働力投入。みんなでワイワイしながら一つのものを作り上げる、通しでやれたらとてつもない充実感が得られそうです。ただ、現時点での自分の目標は一棟物もしくは手をあまり入れなくてもいい戸建て。自分の労働力を客観的にみる投資家目線を持ちながら決戦に備えます。

週明けも資産を積み上げましょう。

2020年5月の配当金とか

初めのあいさつ

おはようございます。

前回は辞意を表明した段階の気持ちについて綴ってみました。その後も話し合いを重ね、何とか7月から新生活をする権利を勝ち取りました。そんな権利なんて最初からあるんでしょうが、ギリギリ堅気な世界なので非常に苦労しました。権利は勝ち取りましたが諸々の事情から福岡で姿を見られてはいけないことになりました。本当にギリギリ堅気です(そのおかげでスキルアップできたのは事実ですが)。7月以降は度の合わないメガネとマスクで行動します。マスクが当たり前の世界にしてくれてありがとうございますと珍しくコロナ禍に感謝しているところです。

そんなやり取りを繰り返したせいか妙に消耗しアウトプットHP的なものが限りなくゼロになってしまい、最近はTwitter含めて沈黙多めでした。毎日クオリティの高い発信を継続できる人に対して尊敬しっぱなしでした。尊敬だけしててもしょうがいないので5月であることから都合よく5月病と認定し、6月から気持ちを新たに活動しようと考えている次第です。手始めにライトな内容として先月の配当金についてまとめます。

 

5月の配当金

5月はMO(たばこ)、T(通信)、ABBV(ヘルスケア)、BTI(たばこ)から配当金が支払われました。相変わらずたばこ株多めと先行き不透明感はありますが、リスクとリターンはトレードオフと割り切り、偏りすぎないように買い進める予定です。

 

合計の配当金は...

 

8,532円

 

でした。悪くないです。先月の食費くらいです。キャバクラに行くとしても地元ならそこそこ滞在できそうです。何事もなかったように再投資です。

 

 

グラフにしてみます。

f:id:oeke89:20200601114852p:plain

ようやく2019年とくっつきました。8月くらいまでいくと隙間がなくなりもう少し見栄えがよくなるはずです。

 

まとめ

2020年5月の配当金についてまとめました。時間をかけてゆっくりと育てていきます。

最近は7月からの新生活に向けてスケジュール調整をやっています。週の半分くらいは地元で生活できそうです。子供を連れて散歩しながら物件を探したり、洗練された投資家の物件に労働力投入したりと、行動力爆上げ計画中です。完全にこちらの希望だけで勝手に想像してはワクワクしています。充実した社会資本(無形資産)をたくさん積み上げることができそうです。たぶん幸せです。

現実的には毎週500km以上の車移動が必要になることが予想され決して楽ではないと思いますが、諸先輩方の音声発信を聞いて気持ちを高めつつ、学生時代の延べ2か月ほどのテント生活で培ったサバイバル能力も生かして乗り切りたいところです。

6月も資産を積み上げましょう。

辞める前のいろいろ

初めのあいさつ

おはようございます。当直先からの更新です。

Twitterでは報告しましたが所属先に辞意を伝えました。その他の関係者にも少しずつ報告・相談していますが思いのほか理解してくれる方が多いです。所属先にとっては都合の悪い報告する以上は誰も味方にならないことまで考えていましたが想定外でした。心強いです。今のところは10月に新生活を始められそうですが、あとはラスボス(教授)です。たぶんここだけは敵になると思います。理解が得られる気がしないです。まあ得る必要はないですが。。。来週までには決着をつける予定です。

辞める前にいろいろ考えたことを文章にしてみます。

 

 

きっかけ

まずは辞めるきっかけ的なものを綴ります。

半年ほど前から医業一本でいわゆる定年まで働きぬくスタイルに不安を覚え、魅力を全く感じなくなりました。そこで不動産投資や株式投資に興味を覚え日々取り組んでおりました。さらに本業の居心地も悪くなってきていたのでいずれは辞めて地元に帰ろうかくらいに思っていました。

そんな中この考えに拍車をかけたのが新型コロナウイルスです。単身赴任中の身でこれまでは月に1回程度は帰省していましたが妻が妊娠していることもありここ数か月は帰省を控えています。いったんは収束するのでしょうがこれですべてがおしまいとなる可能性は低いと捉えています。7月に子供が生まれます。冬に再流行があればまた帰省できない日々が続くことが予想されます。成長の過程をほとんど見ることができずに時が流れていく思うと耐えがたい状況です。よし、辞めようと思いました。

 

幸せ?

今の考えを橘玲氏の「幸福の資本論」の内容と照らし合わせてみます。

このまま今の生活をすれば安定して年収2000万円くらいが続くと思います。非常勤なのでそんなにキツイ仕事でもないけど楽しいことはごくわずかです。ここ最近は橘玲氏が「幸福の資本論」で挙げた「金融資本」「社会資本」「人的資本」のうち「金融資本」に偏った状態です(大家仲間には恵まれていますが)。当然、そう高い幸福は得られておりません。残り2つが圧倒的に不足しています。そこで生まれてくる子供を含めた家族と過ごしたり、不動産という新しい事業を始めたりすることで自分なりに幸福を追求しようと思っての選択です。

 

 

もったいない?

よく言われることに対する気持ちを「幸福の資本論」をもとに検証してみます。

1年間の浪人はしたものの大学はストレートで卒業して大きな組織に所属、大学院に入学してその2年目。今の管理職クラスから見ると現時点では王道のルートです。そこで辞めることについてはもったいないという声も挙がります。しかしそうは思いません。仮にこれまでやってきたことを重視して、人的資本を高められない今の状態を悶々と続けたところで何も生まれません。今後無駄にするであろう時間を考えるとそちらのほうがもったいないという気がします。

もったいないという観点では生まれてくる子供の貴重な時期を共に過ごせないほうがもったいない気がします。貴重な社会資本を台無しにしてしまいます。

 

 

今後の展望

辞意を表明してから何かとスッキリしました。

10月からプチリタイア体験です。現実的には今の比較すると少しだけ仕事の時間が減って、少しだけ家族との時間が増える程度にとどまることになりそうですがまあいいです。金融資本が十分にないうちにその他の資本を重視する選択ができたってことが重要な気がしています。それでお金が必要になったら仕事増やせばいいんです。国家資格に感謝です。試してみることに失敗はないというスタンスでトライ&エラーです。

 

 

まとめ

辞意を表明した時点での気持ちをまとめてみましたが、書いている途中でも小さい気持ちの変化はあったのでちゃんとまとめきれておりません。無理やりまとめてみると

結局今の気持ちの根幹は

・お金は十分にはないけど家族との時間とかやりたい仕事を優先させるで

・免許あるししばらくは何とでもなるやろ

的なところです。数年後に再読してニヤニヤするようにします。紙に書いてもいいのでしょうがすぐに失くすので全世界に向けて公開することにしました。

辞めるのが早くなっただけで不動産や株式への思いは変わっていません。特に不動産は「金融資本」だけではなく「社会資本」や「人的資本」を高められる可能性がありますし、なんなら思いは強くなりました。引き続き虎視眈々と狙います。週明けも資産を積み上げましょう。

2020年5月の総資産

初めのあいさつ

おはようございます。GWが終わりました。

平日になったので検討中の物件の登記簿をオンラインで見てみました。ナニワ金融道で登記簿を勉強した者としては拍子抜けするくらいきれいで借入金は完済されておりました。また、もともとの借入金が今の売り出し価格とほぼ同等でした。根拠のある値付けではないのかもしれません。この物件と向き合うのにいい情報を知ることができました。

いい情報に加えて、自己資金厚めの投資を考えているので現金を中心とした資産についてまとめてみます。無理やりですが本題に入ります。

 

資産公開

2020年5月の総資産を公開します。

f:id:oeke89:20200406101029p:plainf:id:oeke89:20200507223648p:plain

 

f:id:oeke89:20200507225658p:plain

 

今月も現金メインの増加です。資産の割合はほぼ変化していません。


・現金 4,726,121(+427,249円)

一部米ドルです。

先月は学費やら専門医受験料やらで30万円以上出ていきましたが、支出の最適化により現金増加です。家族の預金は1000万円に到達しました。できればお互いの自己資金の100万円確保したうえで1000万円使えるよう1200万円まで貯めておきたいです。

 

・投信 748,275(+100,073円) 

ほぼ楽天VTIです。つみたてNISA+楽天カード決済で月5万円は確保しています。

18年後くらいの教育資金を非課税枠で用意しています。


・株式 2,967,160(+212,726円) 

追加購入していません。異次元の金融政策でよくわからない状況です。個別株やタイミング投資ではなくETFの定期積立がいいかもしれません。


・ポイント 240,005(+12,071円)

果てしてマイルを使用する日々は来るのでしょうか。

 

・不動産 0(±0)

0.00001くらいにはなった気がします依然として0です。目標はできたので準備を進めます。

 

・総資産 8,681,561(+752,119円)

上でも触れたように学費や専門医受験料で30万円以上は特別出費がありましたが株高もありそこそこ増えました。

 

 

グラフです。

 

f:id:oeke89:20200507225802p:plain

 

右肩上がりです。キャッシュ中心に増やすことができました。過去最高記録更新です。1年前を見るとよく頑張っているなと実感します。

 

 

まとめ

2020年5月の資産をまとめてみました。わずかではありますが成長はできています。

この記事とは関係ありませんが今年のGWは高速道路での死亡事故がゼロだったみたいですね。ファクトフルネスにあったように悲観的なことばかりが取り上げられがちですが悪いことばかりではないようです。物事の両面を見る目を養い「無形資産」も積み上げたいものです。

週末も資産を積み上げましょう。

2020年4月の貯蓄率

f:id:oeke89:20191008232951p:plain

初めのあいさつ

おはようございます。

不動産について、売り出し価格で購入したらキャッシュフローがきついとは思っていましたが、あるコミュニティでのアドバイスのおかげで指値の根拠となるような数字を算出することができました。下げ幅だけ見ると鬼のような指値な気もするので、市況・業者さんへの根回し(コンサルフィー含めて)・融資の内諾・手紙作戦(必要に応じて)を利用して進めていきたいところです。具体的に欲しい物件が出てくるとやることが明確になってきて非常に楽しいです。しばらく見に行けないのは残念ですが市況からこの時間が味方になる可能性もあるため、キャッシュの温存、銀行訪問資料の作成に注力します。

キャッシュの温存という観点では仕事以外引きこもりがちなので蓄積できている印象です。5月になったので先月の貯蓄率を計算して検証します。

 

貯蓄率

資産形成を進めるにあたり月々の収支を把握することは大切です。毎月の始めに前月の貯蓄率を計算し反省することで洗練された投資家を目指しております。

さっそくやってみます。

 

収入

給与所得  1,017,971円(308,926円)

3月は2回帰省した関係でバイトをあまりしなかったため減少です。無形資産は増えました。

配当所得   1,585円(18,500円) VTI、VIGより

4月は少ないです。所有銘柄の減配や無配があり雲行き怪しめです。

合計        1,018,926円(328,056円)

通常のサラリーマンであれば天引きされる額(年金や健康保険、住民税等)を足して12で割った額(168,495円)を上記の収入から引いて修正手取りなるものを算出します。新年度は不確定要素あるため概算です。

計算すると

修正手取り  850,431円(468,192円)

3月と比較して給与↓、配当↓、還付金(-)となり手取り↓です。原因がわかっているのでよしとします。

 

 

支出

 

住宅  47,990円(±0円)

固定です。大家さんには儲けてもらいたいです。

自動車   17,500円(3,221円)

バイトへの移動が車中心になったので少し増えました。燃費がよくて助かっています。

交通費  13,120円(16,693円)

バイトへの交通費中心です。上で触れたように車移動が多くなったため減少です。

教養・教育   12,576円(10,486円)

専門医試験関係の出費+波乗りニーノさんのzoomセミナー代が中心です。後者のようなものにはどんどんお金を使います。

通信費 9,559円(624円)

スマホ+自宅ネットです。単身赴任が終えれば通話無制限のSIMは解約するかもしれません。

食費  8,386円(13,944円)

ふるさと納税等で買い置きしていた食料消費+当直飯を繰り返していたら異次元の数字になりました。再現性はないので必要なものは買って健康資産も積み上げます。

衣服・美容 8,089円(6,889円) 

1000円カットの回数券と仕事用のチノパン代です。回数券は有効期限があるので今の状況を考えると時期尚早だったかもしれません。

水道・光熱費  6,131円(232円)

暖かくなってきたせいか微減です。

保険  5,360円(±0円) 

依然して払い過ぎ感はあります。

健康・医療 2,150円(2,220円) 

何に使ったかなかなか思い出せませんでしたが歯の詰め物がとれたときのやつでした。

税・社会保障  0円(15,280円)

妻休業に伴うキャッシュフローが予想されるため国民年金の追納をストップしました。

趣味・娯楽   0円(8,614円)

一度だけzoom飲み会をしました。よく考えたら10年前にはskype飲み会をしていたので違和感なくできました。

日用品  0円(0円) 

楽天セールの効果継続中です。トイレットペーパーがなかなか減りません。

家電 0円(0円) 

単身赴任が終わったら食洗器が欲しいですね。

その他   10,000円(730円)

実家への仕送りです。楽天銀行の口座を開設してくれたので回数を気にせず振り込めます。

 

支出合計 131,041円(71,369円)

めっちゃ減りました。これだけの可処分所得を増やすことを考えると、資産形成期における支出の最適化(節約)はいいなーって思いますね。ここまで減らしても特に生活の質は変わっていない気がします。無理のない範囲で継続です。

 

 

以上より (修正手取り-支出)÷修正手取り×100を計算すると(我流の貯蓄率です)

 

貯蓄率 84.6%

 

となりました。

In、Outは全く違いますが、3月と全く同じ数字になりました。

f:id:oeke89:20200505114954p:plain

過去最高タイ


固定給ではなく交通費等で支出も変動しやすいのであくまでも目標は70%以上です。今回も目標達成でキャッシュを温存することができています。

 

まとめ

2020年4月の貯蓄率をまとめました。

安定感が出てきました。特にストレスはなく労働力再生産のコストを抑えることができています。今日の夕方で5日連続当直が終わるので久しぶりのアルコールを楽しむためになんか美味しいものを持ち帰って20時からのセミナーに備えようかと思います。こんなご時世ですがまあわりとうまく適応できているのかもしれません。

GWも楽しんで資産を積み上げましょう。

VTI、VIGからの配当金

初めのあいさつ

おはようございます。5月になりました。

最近は浦田健さんyoutubeや書籍から知識を得ることが多く、自己資金を多めにいれての経営も悪くないかなというスタンスになっております。通常であれば今持っている現金の多くを使ってしまうと規模拡大のスピードに影響が出るとは思いますが、我が家は夫婦でちゃんと働けば1年に1棟くらいは買い進めるくらいの自己資金は再度貯めることができそうです。これは一つの優位性だと思うので利用しない手はありません。そんなことを思っていると自粛ムードも資本蓄積のいい機会だと捉えられないこともないです。早期終息に越したことはありませんが何事も前向きに考えようと練習してみました。

配当金の少ない4月でしたが2つの銘柄から入金されたのでまとめます。

 

VTI(バンガード・トータル・ストック・マーケットETF)

 

 

保有数:17株

平均取得単価:$141.50

現在の株価:$147.76(4.42%)

配当利回り:2.34%

 

 

米国株市場のほぼすべての銘柄をカバーしています。米国全体の成長を期待しつみたてNISAやiDeCoでも楽天VTIという形で投資しており私のポートフォリオの主力です。

学生時代に日本一周を共にしたバイク「VTR」に名前が似ていることもあり今後も持ち続けたいと強く思っております。

 

そんなVTIからの配当金は

 

703円

 

でした。

牛丼2回分くらいです。インカムゲイン目的の銘柄ではありませんがコツコツ積み立てて配当金で再投資できるくらいに育てたいです。

 

 

VIG(バンガード米国増配株式ETF)

 

 

保有数:26株

平均取得単価:$115.95

現在の株価:$115.55(-0.34%)

配当利回り:1.82%

 

 

10年以上の連続増配実績をもつ企業を集めたETFです。183社ありますがどれもこれも世界的な有名企業ばかりです。このような銘柄は株価も安定して上昇することが多いので買い場がなかなか訪れません。そこでまとめて買えるようETFとして保有することに決めて今回の暴落相場で購入しました。名前ほど高配当ではないというか、なんなら配当利回りは低めですが今後の成長や高配当化に期待しております。

 

そんなVIGからの配当金は

 

882円

 

でした。

VTIよりわずかに多いですが似たようなもんです。こちらも育て続けます。

 

少ないですが4月の配当金をまとめます。合計すると

 

1,585円

 

でした。グラフを描きます。

f:id:oeke89:20200430163746p:plain

少しずつ空白が減ってきました。淡々と継続です。 

 

まとめ

VTI、VIGからの配当金についてまとめてみました。

日本でも米国でもなかなかエグイ経済政策をしている影響か、株価は上がってきました。今後どうなるかわかりませんが実体経済を反映しておらず2番底があると思っている派です。不動産の購入もあるので現金温存気味の方針は変えずにやっていきます。

今月も楽しんで資産を積み上げましょう